当サイトについて

「やさびと心理学」をお読みいただき、誠にありがとうございます。

やさびと心理学は「本当の優しさを研究する心理学情報メディア」です。行動心理士・産業心理カウンセラーの有資格者が運営しています。

ここでは、当サイトの由来や運営方針などをまとめています。皆様のご理解を深めていただく場となれば幸いです。

やさびと心理学の運営方針

家族のため・会社のため・仲間のため・恋人のため。

そんな誰かのために頑張る優しい人(yasabito/やさびと)をサポートするために、やさびと心理学は2021年の7月よりスタートしました。

当サイトでは、思いやりのある人・優しい人の悩みに触れながら、ストレス解消・発散方法などをご紹介します。また心理学用語についても、一緒に解説しています。

そして「他者への優しさ」だけでなく「自分への優しさ」も研究し、筆者が考える「本当の優しさとは何か」をまとめていきます。

やさびと心理学の強み

やさびと心理学の運営者は、行動心理士・産業心理カウンセラーの有資格者です。また月に1回、勉強会に参加しており、やさびと心理学のテーマに沿った研究をしております。

これらの専門スキルを活かして、本当の優しさについて研究しております。また各ページには、参考文献・参考書籍もまとめておりますので、ぜひそちらもご確認ください。

行動心理士円滑な人間関係を築くために役立つ資格。
相手のしぐさから言葉では読み取ることのできない本音を読み解き、問題の解決を目指す。
産業心理カウンセラー労働者や企業をサポートするための資格。
働く人たちの心の健康問題に関する知識を持ちメンタルケア・キャリアカウンセリングを行う。

運営者の想い

「誰かのために頑張る優しい人(yasabito/やさびと)」をサポートするためにも、私自身が”yasabito”として、日々活動しております。

もともと私は、「相手の話を聞いてあげられる優しい人」を目指していました。しかしいつの間にか、自分の意見が言えない人・怒ることができない人になっていました。

そして仕事や日常生活にまで、影響が出てしまったことをきっかけに、心理学の勉強を始めることになります。国家資格をもつ先生のところへ、毎月行っていました。

学んだ内容は、自分との向き合い方・自信のつけ方などさまざまです。本格的に学び始めて約2年経った頃には、考え方が変わり、自己肯定感を高めることもできました。

そのため私は、心理学を勉強して本当に良かったと思っています。ぜひ同じような悩みをもつ人にも、やさびと心理学でご紹介する内容を参考にしていただければ幸いです。

最後に

優しい人のなかには、自分を犠牲にしてまで、相手のために尽くそうとする人もいます。しかし、自分自身を大切にすることも重要です。

やさびと心理学では皆様の大切な人を支えることはもちろん、皆様自身のケアにも役立つ情報を発信していきます。私自身”yasabito”として、日々研究して参りますので、ぜひご活用いただけましたら幸いです。

引用・著作権について

当サイトに掲載されている文字・画像等のコンテンツの著作権は、全て当サイトが保有しております(Amazon・楽天市場・Yahoo!ショッピングの商品画像は除く)。

当サイト(https://yasabito.com/)の文章や画像を、引用していただいても構いません。その際にはサイト名または記事タイトルを明記のうえ、当サイトへ飛べるようにURLの設置をお願いいたします。

当サイト上のコンテンツは予告なく変更または削除されることがあります。また著作権の侵害を確認できた場合は、法的措置をとらせていただく場合がございます。また以下のようなリンクはご遠慮願います。

・当サイトを誹謗中傷、信用を毀損する内容を含むサイトからのリンク

・違法性のあるコンテンツを掲載しているサイト、あるいは違法な活動に関与、またはその恐れのあるサイトからのリンク

※2022年8月7日更新