アドラー心理学本のおすすめランキング12選!人気ベストセラーや漫画本も

アドラー心理学の本おすすめ

『嫌われる勇気』をきっかけに、日本でも有名になったアドラー心理学。

人気ベストセラーや名言をまとめた書籍、初心者向けの漫画本などさまざまあるので、どれがいいのか迷ってしまう人も多いでしょう。

そこで今回は、アドラー心理学本のおすすめをまとめてみました。心理カウンセラーが全冊読んで、それぞれの特徴を解説しています。

また読みやすさについては、実際にかかった時間をもとに、ランキング形式で評価しています。

約15分・マンガで分かる心療内科 アドラー心理学編
・まんがで身につくアドラー 明日を変える心理学
約40分・マンガでやさしくわかるアドラー心理学
約1時間・人生が大きく変わる アドラー心理学入門
・子どもをのばすアドラーの言葉 子育ての勇気
約1.5時間・アルフレッド・アドラー 人生に革命が起きる100の言葉
約2時間・もしもアドラーが上司だったら
・アドラー心理学入門
約3時間・嫌われる勇気
・幸せになる勇気
約4時間・アドラー心理学×幸福学でつかむ!幸せに生きる方法
約10時間・人生の意味の心理学〈新装版〉 アドラー・セレクション

人間関係や子育ての悩みに活用できるので、アドラー心理学のおすすめ本を探すときには参考にしてみてください。

目次-クリックで該当箇所に移動-

アドラー心理学とは?

そもそもアドラー心理学とは、オーストリアの精神科医であるアルフレッド・アドラーが提唱した心理学です。アドラー自身は、個人心理学と呼んでいます。

アドラー心理学は「共同体感覚」という考え方をベースに、目的論・対人関係論などの理論があるという構造になっています。

日本では人気ベストセラーの『嫌われる勇気』をきっかけに、アドラー心理学の名前が知られるようになりました。そのため、アドラー心理学に関する本もたくさんあります。

アドラー心理学のおすすめ本の選び方

勉強したい人はさまざまな著者のアドラー本を読む

アドラー心理学本の有名な著者には、心理学者で哲学者でもある岸見一郎先生や、ヒューマン・ギルド代表者の岩井俊憲さんなどがいます。

そして本を読んでみると、著者によってアドラー心理学の解釈が少し異なります。なかには解釈が飛躍していると感じるものや、表現に違和感を覚えるものもありました。

そのためアドラー心理学を勉強したい人は、一冊だけでなく、さまざまな著者の本を読むのがおすすめです。そのうえで、自分なりの解釈をするのが良いと思います。

初心者ならアドラー心理学の漫画本もおすすめ

アドラー心理学をはじめて読む人は、マンガ形式になっている本も検討してみてください。堅苦しい雰囲気もなくスラスラ読めるので、入門書としてはぴったりでしょう。

ただし詳しく解説されている本は少なく、あくまでも要点をまとめた内容になっています。そのため、アドラー心理学の導入として読むのがおすすめです。

もしそれで興味を持ったら、別のアドラー本も購入してみると良いでしょう。合わせて読むことで、アドラー心理学の理解が深まりますよ。

子育て・人間関係などテーマに合わせて選ぶ

アドラー心理学本の内容は、さまざまなテーマで書かれています。具体的には子育て・人間関係・自己肯定感・仕事・家族などです。

そのためアドラー心理学の本を探すときには、自分の悩みに合った書籍を選ぶようにしましょう。共感できる内容が多く、新しい気づきも得られると思います。

ちなみに、アドラー心理学の全体像がわかりやすく解説されている本もありました。アドラーの理論を研究したい人は、そちらをチェックしてみてください。

アドラー本の人気ベストセラーでも口コミを確認

アドラー心理学の本には、人気ベストセラーも多くあります。Amazonの評価を調べてみると、何千件という口コミが書かれている本もありました。

そのため購入する前に、一度確認しておくと安心です。本の要約や感想など、詳しくまとめられているレビューは参考になると思います。

ちなみにアドラー心理学本によっては、導入から目次あたりまで試し読みができます。人気ベストセラーでも、自分に合うとは限らないので、ぜひチェックしてみてください。

人気のあるアドラー心理学のおすすめ本を紹介!

もしもアドラーが上司だったら

もしもアドラーが上司だったら
著者小倉広
出版社プレジデント社
ページ数272ページ
大きさ縦:18.9cm
横:13.1cm
厚さ:1.7cm
参考価格1,320円
読書時間の目安約2時間
本のおすすめポイント
  • ストーリー形式でアドラー心理学を紹介
  • アドラー心理学のポイントがわかりやすい
  • 職場や人間関係の悩みにも活用できる

アドラー心理学を学びたい人に特におすすめの本

『もしもアドラーが上司だったら』では、主人公のリョウが上司のドラさんと関わることで、成長していく様子が描かれています。

ストーリー形式で面白く、スラスラと読むことができました。またアドラー心理学を職場でどのように活かせるのか、考え方がためになります。

ほかのアドラー心理学本だと、「相手の課題だから手伝ってはいけない」「他人を褒めてはいけない」など、素直に受け取れない表現がありました。しかしこの本なら、スッと内容が入ってくるので、個人的にわかりやすいと思いました。

アドラー心理学に興味がある人はもちろん、職場や人間関係の悩みがある人にもおすすめできる一冊です。

嫌われる勇気

嫌われる勇気
著者岸見一郎
古賀史健
出版社ダイヤモンド社
ページ数296ページ
大きさ縦:18.9cm
横:13.1cm
厚さ:1.5cm
参考価格1,650円
読書時間の目安約3時間
本のおすすめポイント
  • ドラマにもなったアドラー心理学の名著
  • Amazonの口コミでも高評価
  • ストーリーが面白いので読みやすい

アドラー心理学が有名になったきっかけのベストセラー本

『嫌われる勇気』は、Amazonの口コミでも高く評価されているベストセラー本です。この本がきっかけで、アドラー心理学を知ったという人も多いでしょう。

この本はアドラー心理学に詳しい哲人と、それを論破しようとする青年との対話形式になっています。議論を交わすにつれて、青年がヒートアップしていく様子が印象的でした。

ただし「他者からの承認はいらない」などの表現は、個人的に気になります。アドラー心理学では、承認欲求を完全に否定しているわけではないと思うので、解釈の違いがあるのかもしれません。

それでもストーリー自体は面白いので、初心者でもスラスラ読めるでしょう。ドラマにもなった名著なので、アドラー心理学に興味がある人は、ぜひ一度チェックしてみてください。

幸せになる勇気

幸せになる勇気
著者岸見一郎
古賀史健
出版社ダイヤモンド社
ページ数296ページ
大きさ縦:18.8cm
横:13cm
厚さ:1.5cm
参考価格1,650円
読書時間の目安約3時間
本のおすすめポイント
  • 教育や愛などのテーマについて解説
  • 前作である『嫌われる勇気』の復習にも
  • 対話形式で初心者でもスラスラ読める

アドラー心理学の人気ベストセラー本の続編

『幸せになる勇気』は、『嫌われる勇気』の続編として執筆されました。ストーリーも3年後の話になっており、青年が再び哲人を訪れる内容になっています。

同じように対話形式で書かれているのが特徴で、教育・愛などのテーマが、アドラー心理学の視点でまとめられていました。

また『嫌われる勇気』で触れた内容も、青年が解説しているので、復習にもなるでしょう。2冊合わせて読むことで、アドラー心理学の理解も深まるはずです。

ちなみに『幸せになる勇気』の方が、読者からの批判も少ないと思います。

アドラー心理学入門

アドラー心理学入門
著者岸見一郎
出版社ベストセラーズ
ページ数191ページ
大きさ縦:18.2cm
横:10.3cm
厚さ:0.8cm
参考価格712円
読書時間の目安約2時間
本のおすすめポイント
  • ベストセラーにもなっているアドラー本
  • 初心者向けにアドラー心理学を解説
  • 小さくて持ち運びにも便利なサイズ

初心者向けでアドラーの人生もわかる一冊

『アドラー心理学入門』では、アドラーがどんな人だったのか、その背景が紹介されています。こちらもアドラー心理学の名著と言われており、口コミでも高く評価されている本です。

書かれている内容は、『嫌われる勇気』と『幸せになる勇気』とほぼ同じでした。課題の分離や劣等コンプレックスなど、アドラー心理学の重要ポイントについても、初心者向けに解説されています。

イラストなどは特になく、ストーリー形式でもありませんが、持ち運びには便利なサイズです。カフェや電車など、外で読みたい人にはぴったりだと思います。

アドラー心理学×幸福学でつかむ!幸せに生きる方法

アドラー心理学×幸福学でつかむ!幸せに生きる方法
著者平本あきお
前野隆司
出版社ワニブックス
ページ数288ページ
大きさ縦:18.8cm
横:12.9cm
厚さ:2cm
参考価格1,650円
読書時間の目安約4時間
本のおすすめポイント
  • アドラー心理学の全体像をわかる本
  • 図解付きなのでイメージしやすい
  • アドラーの理論を整理したい人におすすめ

アドラー心理学の全体像がイラストでわかりやすい

『アドラー心理学×幸福学でつかむ!幸せに生きる方法』は、幸福学の研究者である前野さんと、アドラー心理学の研究者である平本さんが著者の本です。2人が解説しながら、アドラー心理学をまとめてくれています。

読んでみると、共同体感覚・目的論・勇気づけなど、アドラー心理学の全体像がわかりやすい本だと思いました。図解もあるので、イメージしやすいでしょう。

「アドラー心理学の本を読んだけどわかりづらい」「いろんな理論があって複雑」と感じる人には特におすすめです。頭の中でアドラー心理学を整理する際に、役立つと思います。

人生の意味の心理学〈新装版〉 アドラー・セレクション

人生の意味の心理学〈新装版〉 アドラー・セレクション
著者アルフレッド・アドラー
翻訳岸見一郎
出版社アルテ
ページ数300ページ
大きさ縦:18.8cm
横:12.8cm
厚さ:2cm
参考価格1,870円
読書時間の目安約10時間
本のおすすめポイント
  • アルフレッド・アドラーが著者の本
  • 専門的な内容がまとめられている
  • フロイトの理論との違いも解説

アドラー心理学を深く勉強したい人におすすめの本

『人生の意味の心理学』では、アドラー心理学をもとに、人生についての意味づけがまとめられています。本の著者はアルフレッド・アドラーです。

人生の意味は他者への関心・貢献・協力であるとし、結婚・学校教育などについて触れられています。イラストなどはなく、文字数も多めで難易度は高めです。

またフロイトの考え方と比較しながら解説されており、かなり専門的な内容だと思いました。そのため、アドラー心理学を深く研究したい人向けだと言えます。

ちなみにアドラー・コレクションとして、ほかにも個人心理学のアドラー本や、子どもの教育に関するアドラー本などがあるので、チェックしてみてください。

人生が大きく変わる アドラー心理学入門

人生が大きく変わる アドラー心理学入門
著者岩井俊憲
出版社かんき出版
ページ数224ページ
大きさ縦:18.8cm
横:13cm
厚さ:1.8cm
参考価格1,540円
読書時間の目安約1時間
本のおすすめポイント
  • アドラー心理学の全体像がわかる
  • テーマ別に解説されている
  • ほとんどが図解で読みやすい

図解でわかりやすくアドラー心理学をまとめた本

『人生が大きく変わるアドラー心理学入門』では、アドラー心理学の全体像が、可愛らしいイラストとともにまとめられています。自分・人間関係・仕事・家族など、テーマ別に解説されているのが特徴です。

文字数は少なく、図解が中心なので、初心者でも読みやすいと思います。また重要なポイントには、黄色のマーカーが引かれているので、頭のなかを整理しやすいでしょう。

内容についても、フロイト心理学との違いなどはわかりやすいと思います。そのためにアドラー心理学の入門書としては、おすすめできる本です。

子どもをのばすアドラーの言葉 子育ての勇気

子どもをのばすアドラーの言葉 子育ての勇気
著者岸見一郎
出版社幻冬舎
ページ数180ページ
大きさ縦:17.2cm
横:11.6cm
厚さ:1.1cm
参考価格1,210円
読書時間の目安約1時間
本のおすすめポイント
  • 子どもしつけや勉強について解説
  • 見出しごとに短い文章で説明
  • 要点が大きな文字で書かれている

アドラー心理学から子育てについて考える本

『子どもを伸ばすアドラーの言葉』は、子育てについてアドラー心理学の考え方をまとめた本です。子どもしつけのことや、勉強のことなどが書かれています。

個人的には、少し冷たく感じる言葉もあるなと思いました。素直に受け止められる人もいれば、腑に落ちないと思う人もいるかもしれません。

ただ見出しごとに短い文章で説明されており、内容も非常に簡潔です。また大きな文字で要点が解説されているので、読むのに時間もかからないでしょう。

アルフレッド・アドラー 人生に革命が起きる100の言葉

アルフレッド・アドラー 人生に革命が起きる100の言葉
著者小倉広
出版社ダイヤモンド社
ページ数240ページ
大きさ縦:19.6cm
横:13.8cm
厚さ:2.4cm
参考価格1,760円
読書時間の目安約1.5時間
本のおすすめポイント
  • アドラー心理学に関する言葉を解説
  • それぞれの言葉の意味も簡潔に説明
  • 文字数は少なめで読みやすい

アルフレッド・アドラーに関する名言をまとめた本

『アルフレッド・アドラー 人生に革命が起きる100の言葉』には、アドラー心理学の名言ともいえる言葉がまとめられています。

右ページに言葉の紹介・左ページに解説という内容です。本の厚さの割には読みやすく、時間もそこまでかからないと思います。

ひとつ注意したいのは、アドラーの名言だけを説明しているわけではないことです。アドラーの弟子だったり、誰が話したのか不明だったりするものもありました。

それでもシンプルで明快な名言のなかには、心に響く言葉もあります。もしかしたら、あなたの人生を変える一言が見つかるかもしれません。

【マンガ】アドラー心理学のおすすめ本

マンガでやさしくわかるアドラー心理学

マンガでやさしくわかるアドラー心理学
著者岩井俊憲
シナリオ制作星井博文
作画深森あき
出版社日本能率協会マネジメントセンター
ページ数224ページ
大きさ縦:約19cm
横:約15cm
厚さ:約1.5cm
参考価格1,650円
読書時間の目安約40分
本のおすすめポイント
  • 章ごとにマンガと解説ページに分けて紹介
  • アドラー心理学の全体像がまとめられている
  • マンガ部分だけ読んでもアドラー心理学がわかる

文章が苦手な人にもおすすめできるアドラー心理学の漫画本

『マンガでやさしくわかるアドラー心理学』は、章ごとにマンガ・解説ページがあるという構成になっています。解説ページの文字量はそこそこありますが、全体でみると3分の1程度です。

漫画の部分では、洋菓子チェーン店のエリアマネージャーと、各店長との人間関係について書かれていました。仕事が思い通りにならないと悩んでいる人なら、共感できる部分もあると思います。

そのため文章が苦手な人は、漫画の部分だけ読むのも良いでしょう。アドラー心理学の全体像が簡単にまとめられており、「勇気づけの心理学」と呼ばれている理由もわかるので、アドラー心理学の漫画本を探している人には特におすすめです。

マンガで分かる心療内科 アドラー心理学編

マンガで分かる心療内科 アドラー心理学編
原作ゆうきゆう
作画ソウ
出版社少年画報社
ページ数147ページ
大きさ縦:約21cm
横:約15cm
厚さ:約1.5cm
参考価格726円
読書時間の目安約15分
本のおすすめポイント
  • 精神科医が原作のアドラー本
  • ギャグを交えながらアドラー心理学を解説
  • 気軽に読めるので初心者にもおすすめ

マンガで面白おかしくアドラー心理学を学べるのが特徴

笑いながら学べる『マンガで分かる心療内科』のシリーズで、アドラー心理学について解説されているのが、この漫画本です。

ギャグを交えながら説明しているので、堅苦しさはなく、学生でも読める内容だと思います。むしろアドラー心理学の解説よりも、ギャグの量が多いと感じるかもしれません。

そのため好みは分かれますが、気軽にアドラー心理学を学べるので、初心者にはおすすめできる漫画本です。表紙のイラストどおりの雰囲気なので、気になる人はチェックしてみてください。

まんがで身につくアドラー 明日を変える心理学

まんがで身につくアドラー 明日を変える心理学
著者鈴木義也
イラスト緒方京子
出版社あさ出版
ページ数199ページ
大きさ縦:18.8cm
横:12.8cm
厚さ:1.6cm
参考価格1,320円
読書時間の目安約15分
本のおすすめポイント
  • それぞれ違う悩みを持つ人の物語を紹介
  • 巻末にはアドラーの理論の解説も掲載
  • アドラー心理学の導入としてはあり

アドラー心理学の理論を8つのストーリーに分けて紹介

『マンガで身につくアドラー 明日を変える心理学』では、全部で8つの物語に分かれています。仕事・夫婦関係・老後など、それぞれ違う悩みを持った人々がアドラー心理学に出会い、変わっていくという漫画本です。

個人的に、それぞれのストーリーの内容が薄いように感じました。アドラー心理学の理論はわかりますが、具体的な行動をイメージしづらく、理解を深めることは難しいかもしれません。

それでも、あらゆる人間関係の悩みに活用できる点は参考になるかと思います。また巻末では、各章で触れられたアドラー心理学の内容が簡潔にまとめられており、復習ができるのも特徴のひとつです。

読みやすいのは?アドラー心理学本のおすすめランキング

約15分・マンガで分かる心療内科 アドラー心理学編
・まんがで身につくアドラー 明日を変える心理学
約40分・マンガでやさしくわかるアドラー心理学
約1時間・人生が大きく変わる アドラー心理学入門
・子どもをのばすアドラーの言葉 子育ての勇気
約1.5時間・アルフレッド・アドラー 人生に革命が起きる100の言葉
約2時間・もしもアドラーが上司だったら
・アドラー心理学入門
約3時間・嫌われる勇気
・幸せになる勇気
約4時間・アドラー心理学×幸福学でつかむ!幸せに生きる方法
約10時間・人生の意味の心理学〈新装版〉 アドラー・セレクション

ここでは読みやすさについて、アドラー心理学本のおすすめランキングをまとめました。私が実際に読んでみて、かかった時間をもとに評価しています。

比較的読みやすいのは、漫画のアドラー心理学本で、初心者にもおすすめです。またページ数が多くても、イラストや図解があれば、抵抗も少ないと思います。

あくまでも私の読むスピードが基準なので、読書時間は目安ですが、読みやすさを重視したい人はチェックしてみてください。

もし気になるアドラー心理学の本があれば、Amazonのレビューも合わせて確認しておくことをおすすめします。

アドラー心理学のおすすめ本まとめ

今回はおすすめのアドラー心理学本について紹介しました。

アドラー心理学の本には、人気ベストセラーから初心者向けの漫画本までさまざまあります。そのため、口コミや試し読みを確認して、自分に合いそうなアドラー本を選ぶのがおすすめです。

アドラー心理学の本を探すときには、ぜひここで紹介したおすすめを参考にしてみてください。

関連記事:心理学本のおすすめは?

アドラー心理学の参考文献・組織

目次-クリックで該当箇所に移動-